アウトレイジの意味

アウトレイジの内容としは、日本の暗部とされている、一般人では到底入っていけない世界を舞台としているようです。アウトレイジという意味が指すような作品を、北野監督は作ろうとしたのでしょうか。アウトレイジは悪を示していますが、正直なところ、北野監督のテレビで知られるイメージとは結びつきにくいものがあるそうです。

むしろ善人で、誰からも慕われているような北野武という人間がアウトレイジ作ったのには、きっと彼なりの意味があるのでしょうか。アウトレイジに限ったことではないとは言え、なんらかの作品を手がける方にとって、何の意味もなしに作成するというのは、稀です。とくに芸術という分野、サブカルチャーも含め、何かを伝えたくて制作するのが基本ですから、アウトレイジにもきっと北野監督なりの主題が隠れているのです。確かにアウトレイジは出演者、監督、スタッフもおそらく優秀だと言う事が予告編などからも推察可能になっています。

アウトレイジに限ったことではないですが、何らかの作品を手がける方にとって、何の意味もなしに作成するというのは、稀です。何の考えもなしに平然と観ていてもきっとアウトレイジは楽しめるシネマであることでしょう。しかしわざわざバイオレンスを含め、年齢制限を設けてまでアウトレイジを北野監督が生んだ事情とは何でしょうか。

アウトレイジは強烈な悪を描いていらっしゃるのですが、北野監督には悪を用いて表現したかったものがあるんでしょうか。もちろんアウトレイジが北野監督にとって得意なジャンルだからと言ったこともあるかもしれません。すなわちそれは、北野監督が何を描写したかったのか、表したかったのかを考えるのも良いかもしれません。

しかし多彩な才気を発揮している北野監督ですから、アウトレイジにおいても何かの意味を探ってたくなるのです。アウトレイジを詳しく知りたいなら、サイトやブログから最新の情報を集めておくことをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ