大奥の主題歌

大奥の主題歌(CDが売れなくなってきた反面、ダウンロード販売での売上が伸びているようです)が発表になり、このムービー大奥で主演を務める二宮和也の所属する人気グループ、嵐が歌う事になったのです。まあ性格(環境によっても変化しますが、先天的なものが大きいと考えられています)に言うと、嵐の新曲「DearSnow」がムービー大奥の主題歌に抜擢されたっていうべきなんでしょうけどね。

個人的には柴咲コウさんに歌(上手な人は上手ですが、下手な人はとことん下手なことが多いものです)ってほしかったような気もするけど、みなさんはどう思われますか。怪物くんの次は大奥か、なんて言っていた友達もいらっしゃるのではないでしょうかが、確かに、最近嵐のシングルは、ガンガン主題歌(近頃では、自宅でネット通信を使ってカラオケができるようになりました)として採用されていました。

例えば、前回のムービーでは倖田來未が歌っていたし、テレビ版では、サザンオールスターズの「愛と欲望の日々という曲は、そのタイトルからしても、大奥のテーマにはぴったりだなぁっと思っていましたよ、私はね。そういう意味では、やっぱ、フレッシュなイメージの強い嵐が歌(上手な人は上手ですが、下手な人はとことん下手なことが多いものです)売っていうのは如何ですか。
まあもっとも、今回のムービー大奥は、従来とは全く別の背景設定とストーリーな訳ですから、それはそれで案外フィットするではないでしょうかけどね。

大奥のTV版を観ていた私、それも19八十年代に放送されていた大奥ね、あれは、オープニングの音楽(様々なジャンルに分類されており、人によって好ましいと感じる音楽は畭なります)のインパクトが凄くあったような気がします。そう、ほら、今公開されているムービー大奥の公式サイト内での動画、あのバックミュージックみたいな感じでしたよね。

ひょっとすれね、今ネットで流されている音楽(気分を高揚させたり、リラックスさせたりする効果が期待できるでしょう)も、ムービーの中で使われているのかなぁ、まあ、申し訳ないけど、私にはどっちでもよいこととは言え・・・。

だけど、友人は代の二宮君ファンだから、もう今から大奥のムービーが公開されるのを楽しみにしているのです。初日、舞台挨拶が行なわれるムービー館へ行くための前売りもしっかり買っています。そして勿論、主題歌(近頃では、自宅でネット通信を使ってカラオケができるようになりました)となっている嵐の新曲「DearSnow」も買うんだろうなぁ。でもって、結局親友の私は、大奥のムービーを一緒に見に連れて行かれる訳ですよ。

思えば、「硫黄島からの手紙」も見せられたし、「青い補脳」も見せられましたよ、それに「ヘブンズ・ドア」もね。ヘブンズ・ドアなんかは友情出演だとかで、ほんのちょい役だったから、そう思うと大奥は二宮君に取っては、久しぶりの主演作になるのかなぁ。

大奥の主題歌(近頃では、自宅でネット通信を使ってカラオケができるようになりました)を歌うのは嵐、大奥で主演を務めるのは二宮和也君。と言う事で、この涼秋公開尾ムービー大奥は、まさに嵐づくしっていう感じですね、きっとファンにはたまらないことでしょう。そう思って、近頃、ちょっと関係のありそうなブログ(ふとしたきっかけでコメント欄が炎上してしまうこともよくあるものです)やサイトを読み始めました。

大奥の主題歌(近頃では、自宅でネット通信を使ってカラオケができるようになりました)となる嵐の新曲「DearSnow」も、それまでにちょっとはなじんでおこうと考えているみたいです。
でも、まあ、結局はいつも、観たくても観たくなくても付き合っちゃうんですけどね。怪物くんなら、子供のころ、夢中で観ていた大野智君主演のドラマ「怪物くん」、あれも近いうちにムービーになるだと言われているんですね。だから、どうせ大奥も観に連れて行かれるなら楽しまなきゃ損じゃないですか。そう言えば、この間までテレビでやっていたテレビまんがだから、大奥よりは好感度大、頼まれれば付き合って上げてもいいかなぁっようですよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ